こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.03.11[金] 北海道帰省3

北海道帰省シリーズの続きです。

IMGP0587.jpg

こんばんは
こきこと です。

この日は近所の長い坂のある公園にいって
そり滑りを楽しんできました。

本格的なそり滑りは
味わったことが無い子供たち。

鹿児島で芝生の上でするそり滑りしか経験が無いので
そのスピード感に最初は驚いたようでしたが
すぐに、なれました。

IMGP0612_20110311010244.jpg

じいちゃんが用意してくれた
車のタイヤのチューブで頭から突っ込んでいく長男。

さすが年長児ともなると
怖さ知らずのようです。

妻もトライしましたが
恐怖に叫び声をあげていたのに
長男は笑って楽しくてたまらない様子でした。
(許可が出れば動画もアップしたいくらい 笑)

ほかにも
スコップに座って滑るやり方を楽しんでいました。

IMGP0599.jpg

その連続写真を掲載してみます。

IMGP0637.jpg

IMGP0638_20110311010243.jpg

IMGP0639.jpg

IMGP0640.jpg

IMGP0641.jpg

IMGP0642.jpg

IMGP0643_20110311010330.jpg

IMGP0644_20110311010330.jpg

派手に転げ回っていましたが
もう楽しくてしょうがない様子(笑)

一方の娘は
女の子らしくまったりと

寝て足から滑り落ちるのを楽しんでおりました。

IMGP0708_20110311010417.jpg

娘は
車のチューブは滑るのには
怖くて抵抗があったようですが、

じいちゃんに引っ張ってもらって楽をすることを覚えていました。

IMGP0696.jpg

その後は
もう作ってあった雪だるまで
二男といっしょに遊んでいました。

IMGP0730.jpg

何にせよ
楽しんでくれたようでよかったです。



本当は長男に今回の帰省でスキーも経験させてみたかったのですが
ちょっとむずかしかったのでそれはまた次の機会にすることにしました。

いずれ一緒に滑れるようになるのを
楽しみにしましょう。。。。


スポンサーサイト

2010.12.13[月] お遊戯会 2

さて、
引き続き娘編です。

IMGP9622.jpg

娘も
鍵盤ハーモニカ

音楽劇と活躍していました。

普段、幼稚園ではマイペースで
先生を困らせる事もある娘。

運動会も泣いて出来ない競技も有ったので
どうなる事かとハラハラしていましたが、

なんと!

とっても生き生きしていました!


年少の劇は音楽劇なので
一人ひとりの台詞はなく
音楽に合わせて動くというもの。

題はウクライナ民謡「てぶくろ」という
物語の音楽劇で
娘はその「はやあしうさぎ」役でした。

娘はこういう劇が好きらしく
台詞も言わなくていいのに
全て覚えて
大きい声でせりふを言っていました。

それはもう生き生きとしていて
こういう娘を見るのは初めてだったので
ちょっとびっくり!

幼稚園の先生は
「おとうさん。○○(長女の事)ちゃん
すごくがんばっているから楽しみにしていてね!」

とは言われていたのですが
本当に頑張っていました。

それも楽しそうに。

IMGP9632.jpg

劇が終わった後も満足そうな顔をしていましたよ(笑)


今年の発表会も子供たちが
頑張っている所を見る事が出来たので
とてもいい思い出になりました。

家では、「だいじょうぶかいな?」
と思う子供たちも

そとの親が知らない世界で
がんばっているようです。

自分も頑張らないとね!!





2010.12.13[月] お遊戯会

去る11月の最後の日曜日に
長男にとって
有終の美をかざる
お遊戯会が幼稚園で開かれました。

IMGP9785_2.jpg

こんばんは
こきこと です。

もう、このブログが終わってしまったのか?
と思わせるほど更新していませんでしたが

久し振りに早く帰ってきたので
更新します。

冒頭にも書きました通り
長男にとって最後の
そして
長女にとっては初めての

お遊戯会がありました。

それぞれの学年で
歌と踊りと演奏と劇を立派にこなします。

まずは長男。

今年はなんと主役に立候補したとかで
こういう行事は幼稚園の頃から
小学校のときまでからっきし苦手だった
父としては凄く心配でしたが、

なかなか立派にやっていました。


IMGP9699.jpg

劇の題は
「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」

台詞を良く聞くと
それはそれは深い内容で
生命の儚さや尊さまで
描かれているとても深い内容の劇でした。

「死ぬってどういうこと?」

とか

「いつかは死ぬさ。でもいのちは永遠に生き続けるんだよ・・・」

とか

とても幼稚園児が
理解出来ないのでは?と思うような
内容です。

しかし先生に話をお聞きした所、
幼稚園で練習中に、劇を見ていたお友達が
泣き出したりする事も有ったそうです。

う~ん、、、、

もちろん、個々人で感じる事は違うのでしょうが、
「いのち」という難しい命題を
この年で考えるなんて凄い。

でも、そういう事を考えるって
大事な事なんでしょうね。

僕はこのお話を全く知らなかったのですが

葉っぱのフレディは
絵本でも販売されているそうなので是非見て下さい。



・・・・とここまで書いてみて
ググって見ました。

有名なんですね、この絵本。

なんでも、
かの有名な聖路加国際病院の日野原先生が
ミュージカルにしたとかしないとか。


うーん、やっぱり深い内容なんだな。


長男の成長ぶりと
幼稚園児の凄さと

自分の無知ぶりに
ちょっとびっくりした
お遊戯会でした(笑)


次回は娘編





2010.10.27[水] 最後のファミリーフェスティバル 3

最高学年になると
競技も高度な物になります。

IMGP9136.jpg

こんばんは
こきこと です。

まずは組み体操。

ファミリーフェスティバルの前から
我家で組体操の片鱗を披露してくれていた長男。

それほど自身が有り
楽しみにしていた種目ですので

それはそれは楽しそうでした。

IMGP9147.jpg

満面の笑みでワザを決める息子。

ばっちり決まっています(笑)


IMGP9154_2.jpg

早生まれの割に体が大きい息子は
こういう力技のの時は中央にきています。

僕も小学校の頃の組体操では
ピラミッドはいつも最下層。
扇では真ん中でした。

血は争えないようです(笑)


もう一つの年長さんの種目。

それは、、、、

クラス対抗リレー!!


運動会の定番で

且つ

ボルテージが最高潮に達する

クラス対抗リレー。


長男もクラスの勝利に貢献すべく

一生懸命走っていました。

IMGP9304.jpg

IMGP9310.jpg

なかなかのフォームで走る長男。

成長しました。


クラスも練習ではずーっと負け続けていたようですが
本番では勝利!!

皆で協力して勝ち得た勝利。
皆で喜ぶ味を覚えてくれた事でしょう。


あと、写真は有りませんが
家族対抗リレーもありました。

長男→妻→僕と繋がれてくるリレーで

1回のレースで四家族が勝負します。

ヨーイドン!!と長男が第1走者で走ります。
・・・・
なんと、二位で妻にバトンが!!

抜かれるかも、と言う心配をよそに
結構良い走りをする妻。。。。(笑)

一位との差を若干詰めつつ
僕にバトンを渡してくれます。

小中学校ではリレーの選手だった誇りを胸に(笑)
僕も父として気合いが入りまくり。

普段の運動不足には目をつぶり
猛ダッシュしました。

サッカーを一生懸命やっていたのが功を奏し
なんとか一位でゴールインする事ができましたよ。





親としては長男が良い順位でバトンを渡してきたので
プレッシャーがかかった物の
妻、僕ともになかなかの走りが出来て

長男もその結果に満足してくれた模様。



これで最後のファミリーフェスティバルとなりましたが

良い思い出となりました!


先生方、
おじいちゃんおばあちゃん

有り難うございました!!!





2010.10.27[水] 最後のファミリーフェスティバル 2

つづき

IMGP9099.jpg

娘、とうとう徒競走デビュー

結構いいかんじで走れていました。

お兄ちゃんのデビュー戦より良い集中力を見せてくれました。


IMGP9114_2.jpg

こちらは長男坊。

さすがは年長さん、という
なかなかの走りで
過去三年間のなかで一番いい成績を納めたようです。

GOOD JOB!!

プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。