こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.12.21[火] Happy Birthday!

今日は次男坊の2回目の誕生日。

早いなぁ・・・本当に。

おめでとう。
健康に育ってくれて
なによりありがとう。



誕生会をしたので
その時のお話は次回に。。。

今日は時間があまりなくて
これで更新おわり!!(笑)
スポンサーサイト

2010.12.13[月] 妻がとる!

妻が子供たちと
公園に行った時の写真。

P1000649.jpg

なかなか良い表情とるなぁ。。。。



2010.12.13[月] 千本イチョウ 2

千本イチョウのつづき。

IMGP0060_20101213012225.jpg

綺麗に見えますが
やっぱり所々が青いです。

IMGP0072.jpg

何よりも残念だったのは
落ち葉が少ない事。

そりゃ、まだ青い所があるくらいですから
当然と言えば当然なんですが・・・・


IMGP0112_20101213012324.jpg

去年は行かなかった
丘の上まで200m登ったのはとても良かったです。

IMGP0078.jpg

錦江湾が一望出来て
写真にかすかに写っていますが
開聞岳もはっきり見えました。

IMGP0107.jpg

桜島の噴火も凄くて
ここは桜島が近いので
噴火の音もはっきりと聴こえましたよ。


IMGP0118.jpg

上の写真に写っているのは
雲じゃなくて火山灰(泣)

風の向きが良かったのか
直接降り注がなかったのは
幸いでした。

IMGP0212.jpg

秋の夕暮れは
光の入り方が好きで
シャッターを押す回数が自然と増えました。


IMGP0241.jpg

帰りのフェリーでも
おにぎりを食べる二人(笑)


久し振りのお出かけで楽しかったですが、
やっぱり千本イチョウは去年の方が良かったかな。。。。

黄色い落ち葉が敷き詰められた
独特の雰囲気とあの静けさをもう一度みたかったなぁ・・・


行こうと思う方は次の日曜日あたりが良いかもしれませんね。


では

2010.12.13[月] 再び千本イチョウ

今年も垂水にある千本イチョウを見てきました。
去年の模様はこちら

IMGP0025.jpg

こんばんは
こきこと です。

すっきりとした青空と
雄大な桜島をみながら
垂水フェリーに乗り込みます

IMGP0028.jpg

IMGP0048.jpg

今年は次男坊も
一丁前に歩けるので

三人で久し振りの船旅を楽しみます。

特に次男坊にとって
船に乗るのはほぼ初めての経験なので
それはもう興奮状態でした(笑)

このあと
フェリーのなかでおいしいうどんを食べ

一路、千本イチョウを目指します。

IMGP0111.jpg

IMGP0084.jpg

今年は去年より早く来たのと
ここもかなり有名になった
(ローカルテレビで放送されたとか・・・・)
ので沢山の観光客でにぎわっていました。

IMGP0056.jpg

IMGP0058.jpg

子供たちは
それぞれが落ち葉を拾ったり
楽しそうでしたよ。

長男はフレディの事を思い出したりしたかな?


で、肝心の紅葉ですが
色づきは今イチでした。

ぱっと見て綺麗なんですが
中に入るとまだ青かったり・・・・


去年の方が良かったかな・・・


つづく

2010.12.13[月] お遊戯会 2

さて、
引き続き娘編です。

IMGP9622.jpg

娘も
鍵盤ハーモニカ

音楽劇と活躍していました。

普段、幼稚園ではマイペースで
先生を困らせる事もある娘。

運動会も泣いて出来ない競技も有ったので
どうなる事かとハラハラしていましたが、

なんと!

とっても生き生きしていました!


年少の劇は音楽劇なので
一人ひとりの台詞はなく
音楽に合わせて動くというもの。

題はウクライナ民謡「てぶくろ」という
物語の音楽劇で
娘はその「はやあしうさぎ」役でした。

娘はこういう劇が好きらしく
台詞も言わなくていいのに
全て覚えて
大きい声でせりふを言っていました。

それはもう生き生きとしていて
こういう娘を見るのは初めてだったので
ちょっとびっくり!

幼稚園の先生は
「おとうさん。○○(長女の事)ちゃん
すごくがんばっているから楽しみにしていてね!」

とは言われていたのですが
本当に頑張っていました。

それも楽しそうに。

IMGP9632.jpg

劇が終わった後も満足そうな顔をしていましたよ(笑)


今年の発表会も子供たちが
頑張っている所を見る事が出来たので
とてもいい思い出になりました。

家では、「だいじょうぶかいな?」
と思う子供たちも

そとの親が知らない世界で
がんばっているようです。

自分も頑張らないとね!!





2010.12.13[月] お遊戯会

去る11月の最後の日曜日に
長男にとって
有終の美をかざる
お遊戯会が幼稚園で開かれました。

IMGP9785_2.jpg

こんばんは
こきこと です。

もう、このブログが終わってしまったのか?
と思わせるほど更新していませんでしたが

久し振りに早く帰ってきたので
更新します。

冒頭にも書きました通り
長男にとって最後の
そして
長女にとっては初めての

お遊戯会がありました。

それぞれの学年で
歌と踊りと演奏と劇を立派にこなします。

まずは長男。

今年はなんと主役に立候補したとかで
こういう行事は幼稚園の頃から
小学校のときまでからっきし苦手だった
父としては凄く心配でしたが、

なかなか立派にやっていました。


IMGP9699.jpg

劇の題は
「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」

台詞を良く聞くと
それはそれは深い内容で
生命の儚さや尊さまで
描かれているとても深い内容の劇でした。

「死ぬってどういうこと?」

とか

「いつかは死ぬさ。でもいのちは永遠に生き続けるんだよ・・・」

とか

とても幼稚園児が
理解出来ないのでは?と思うような
内容です。

しかし先生に話をお聞きした所、
幼稚園で練習中に、劇を見ていたお友達が
泣き出したりする事も有ったそうです。

う~ん、、、、

もちろん、個々人で感じる事は違うのでしょうが、
「いのち」という難しい命題を
この年で考えるなんて凄い。

でも、そういう事を考えるって
大事な事なんでしょうね。

僕はこのお話を全く知らなかったのですが

葉っぱのフレディは
絵本でも販売されているそうなので是非見て下さい。



・・・・とここまで書いてみて
ググって見ました。

有名なんですね、この絵本。

なんでも、
かの有名な聖路加国際病院の日野原先生が
ミュージカルにしたとかしないとか。


うーん、やっぱり深い内容なんだな。


長男の成長ぶりと
幼稚園児の凄さと

自分の無知ぶりに
ちょっとびっくりした
お遊戯会でした(笑)


次回は娘編





プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。