こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.09.24[水] 朝もや

この間の朝の風景で撮った写真と
同じところで撮影してきました。


IMGP8801.jpg
<PENTAX K10D+ DA18-55mm/f3.5-5.6AL>

こんばんは
こきこと です。

ほぼ同じアングルですね。
時間帯もほぼ一緒。
条件もほぼ一緒。

ただ、日の出時間が遅くなっている分
ちょっと、暗め。

やっぱりこれ位の明るさの方が自分は好き。

モヤもかかっていて好きな雰囲気です。

IMGP8788.jpg
<PENTAX K10D+ DA18-55mm/f3.5-5.6AL>

これも構図を少し変えただけ。
この時間帯は光の加減がいいね。

IMGP8813.jpg

もちろん、ここに行ったって事は
釣りをしにいったって事。

釣りを終える頃には
太陽も高くのぼり

秋には似つかわしくない積乱雲もできてました。


IMGP8816_2.jpg
<PENTAX K10D+ DA18-55mm/f3.5-5.6AL>

せっかくなんで
ジープも撮影。

やっぱりこういう景色の方が
この車には似合います。

IMGP8806_2_2.jpg
<PENTAX K10D+ DA18-55mm/f3.5-5.6AL>

なかなかいい景色でしょ?

朝早起きして
良い写真撮れてとても満足できました。

やっぱりお彼岸だけあって
風が秋を感じさせる涼しさでした。



にほんブログ村 写真ブログへ



・・・・・・・・・・・・・・・・・

釣果ですか?

聞かないでください。。。。




にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ





スポンサーサイト
Comment
訪問ありがとうございました

PENTAX繋がりでこれもうれしいことの一つ
お子さんの写真は今しか撮れません
良い思い出をお子様だけでなく、ご両親の
為に残すつもりで沢山撮ってあげてください。

さて
こちらは何処の景色になるのでしょうか?
お住まいの地域なのでしょうが
特徴的な山並みが気になります。
  [URL] [Edit]
2008.09.26 Fri 00:09  こきこと #3iBi5bao
bajaさん

早速来ていただきありがとうございます。

この景色をとった場所は鹿児島県南さつま市の
万瀬川ちかくで撮った写真で、多分金峰山と
その付近の山々かと思います。

子供の写真メインで撮りながら、景色なども撮っています。
なかなかうまく撮れませんけど・・・(泣)

こうしたら?というアドバイスなどあれば是非お願いします!!

では

  [URL] [Edit]
鹿児島だったのですね
貧乏学生の時行きました。鹿児島湾の桜島
指宿枕崎線に揺られながら開門岳を見たときは感動

金峯山 確認しました 確かにお写真の山並みですね
地図で見ると海岸線からは636mの高さはこのように
綺麗な山並みになるのですね写真の対象としては
とっても形がいいです。

ちなみに当地は636m ほとんどこの高さに住んでおります

  [URL] [Edit]
2008.09.26 Fri 09:15  こきこと #-
鹿児島にいらしたこと有るんですね
桜島は迫力が有り、開聞岳は形がきれいですよね。

それにしてもお住まいの所が636mとは。。。
夏でも清々しいんでしょうね。
北国出身の僕には夏の涼しさがうらやましいです。

懐かしの開聞岳はこのエントリーにへたくそな写真ですが
のせています。よろしかったらご覧になって下さい。

http://kokikoto.blog116.fc2.com/blog-entry-25.html

では




  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kokikoto.blog116.fc2.com/tb.php/146-d4f27f44
プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。