こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.11.13[木] 産婦人科問題

ひさしぶりに
医療について。。。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

こんばんは
こきこと です。

今日、とてもきれいな夕日だったんですが
カメラが手元になく、撮れませんでした・・・(泣)

で、最近ちまたをにぎわせている
産婦人科の問題について少々雑感を・・・

周産期救急が都市部でも崩壊している問題。

我が家も来月に出産を控えていて
とても気になる問題です。

北九州はクリニックが意外と充実していて
おかげで里帰り出産ができるので
とても助かっています。

でも、

やはり気になるのは
何かあったときどこが対応してくれるのか。。。

とても心配です。

大きい病院は一番近いのが
九州厚生年金病院。

ちらっとHP見たところ

産婦人科医5人・・
小児科医11人・・
(レジデント含む)

思ったより充実しています。

ですが、産婦人科のページでは

紹介以外は受付できない。

と明記されており
重症症例の対応に特化しているようです。

息子はここで生まれたんですが
もう、そんな悠長な状況ではないんですね。

それでもNICUもあり
少しは安心なのかな?

でも、他の重症例を受け持てる
総合病院はしっかり減っているみたいなんで
受け入れられない状況はきっと日常茶飯事なんだろうな。


で、他に探してみたところ
産業医大、北九州市立医療センターとか
重症例を受け入れられそうなのはそれくらい・・・


市立八幡病院は産婦人科医が一人で
分娩休止状態

小倉記念病院に至っては
婦人科しか無いし。。。。(汗)

やっぱり厳しいようですね。

医療費は削減する前提だから
保険点数は低いし、

民事訴訟はばんばん起きるし

産婦人科医は逮捕されちゃうし

そりゃ、誰も産科はしたくないよなぁ。

小児科や産科といった
医師不足が目立つ診療科は

他の科とはちょっと違って
未来への投資ができる診療科です。

こういうところにもう少し医療費をかけても
将来的には社会に還元されるんじゃないのだろうか?

人口がもうすぐ減少に転じるだろう日本にとって
子供を生みやすい環境や子供を安心して育てる事ができる
環境を作る為にインフラである医療を充実させる事

とても大事だと思います。

このままだと
世界でもトップクラスの周産期死亡率の低さを誇る日本の産科医療は
間違いなくダメになります(というか、もうダメですね)

給付金を貰えるのも良いのかもしれませんが、
もっと有効なお金の使い道があると思うのです。

せっかく皆が払っている税金なんだから
もっと将来に投資して有効に使ってほしい。
(たとえば、医療をもう少し充実させるとかね)

そう思うのは僕だけでしょうか・・・?

最近の政治関係のニュースを見るたびに
もう少しまじめにやれよ。。。と思ってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療の問題が、給付金に対する文句になっちゃいました。。。(笑)

ま、我が家に授かる新しい命が
無事に誕生する事を願ってやみません。

妻とまだ見ぬ息子(or娘)が
出産という一大事を無事に乗り切れるように!!

そう思う毎日です。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なんかとりとめも無い話題でした。

明日は夕日をとるために
朝からK10Dを帯同する予定。

写真撮るぞ~!!
スポンサーサイト
Comment
2008.11.13 Thu 23:19  トキドキ愉快 #-
こんばんは。

産婦人科は大変ですよね。

(上記問題とは若干離れますが、産婦人科に対しての雑感を記載します)

私の妻は小規模の個人病院でお産したのですが、その時の体験談です。

その病院には先生が一人しかいないため、休むヒマが無い…。

真夜中に産気付いた妻を病院に連れていくと、寝ていた先生が起きて診察し、分娩室に入る。

お産が終わると自宅に戻り、寝るのだが、翌日は朝から外来の産婦人科診察をこなしている。

しかも昼休み時間になっても、まだ患者が沢山待っているため、なかなか昼休みに入れない。

さらに昼休みは1.5時間しかないから、寝れたとしても仮眠程度しか取れないだろう。

夜はゆっくり眠れるのかと思いきや…今度は違う妊婦さんが深夜に運ばれてきて、分娩室に入る…。

こんな日の繰り返しでした。


産婦人科は好きじゃないとやってられないよね。

自分の時間なんて取れない。

2台止まっていた先生のベンツが動いたのは、週末の買い物の時だけでした。

365日×24時間ずっと気の休まる時がないのでは??

そう考えると、分娩促進剤等を使用して、少しでも分娩時間をコントロールしたくなる気持ちが理解できるが…。

う~む、私には勤まらない世界だ…。



  [URL] [Edit]
2008.11.16 Sun 00:40  こきこと #-
そうです。
みんなそんな感じで働いているみたいですよ。

よく
「医者は患者が苦しい時に助けるのがあたりまえ!!」
『疲れているなんて関係ない!患者が苦しんでいるのだから診ろ!!」

と言う言葉を耳にしたりしますが
やはり医師も人間。
疲れるとミスはするし頭は回らない。

いままでは医師がひたすら働いてなんとかしのいできていますが
それももう通用しなくなってきたようです。


今後この状況が改善される事を願ってやみません!!
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kokikoto.blog116.fc2.com/tb.php/257-a6407c05
プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。