こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.04.15[木] TDL旅行 その4

TDL旅行その4です。

IMGP7334_20100402001811.jpg
<PENTAX 1K10D+FA35mm/f2AL>

こんばんは
こきこと です。

すっかり更新が遅くなってしまいました。

最近、新年度にはいってばたばたとしておりまして・・・・・


というわけで、今回は熱狂のグループツアーの模様を。


グループツアー(以下GT)は、TDLの係の人が
TDLの歴史やテーマについて語りながら
アトラクションにも案内してくれるという
我家のような初心者にはうってつけのツアーです。

GTでは3種類のアトラクションを案内してくれるのですが
基本的な決まりとしてこちらが希望するアトラクションは選べません。

しかし。。。そこは図々しいというか、気合いが違う我家は
なんとか上手い事おねがいして
ミートミッキー、プーさんのハニーハントという希望のアトラクションを
回ってもらう事に成功しました。

しかも、
小さい子どもが三人連れで自由な気風の我家は
まとまって歩く事もままならず
寒さと小雨のせいでいろいろな所で立ち止まったり
買い物したりと案内役のお姉さん泣かせの団体だったでしょう。

三つのアトラクションのうち上記以外に蒸気船を
案内してくれたのですが、
人気がないと思われるこのアトラクションが僕にはヒットでした。

蒸気で動く動力装置が間近で見れるようになっていて
中学校時代に作った蒸気機関のエンジンを思い出し、とても楽しめたし
子どもたちも外の景色を眺めたりと、案外良いアトラクションでした。

ミートミッキーやプーさんの。。。などは
さすがに人気があるアトラクションで
長蛇の列が出来ていましたが
エクストラコストを支払っているわれわれは
すーっと待っている人達を尻目に
他の人は入れない入り口から
待ち時間無しでのる事が出来ました。

IMGP7354.jpg
<PENTAX 1K10D+FA35mm/f2AL>

アトラクションはハニーハントに驚きでした。

内容が凝っているというか動きが予想をつかせないもので
なかなか面白いアトラクションでしたよ。

次男坊が乗る事が出来ると言うのもまた良しでした。

妻と娘は、案内の方が一緒にのって説明してくれた様で
非常に充実していたようです(妻がね 笑)

IMGP7359.jpg
<PENTAX 1K10D+FA35mm/f2AL>

ミートミッキーでは
写真を撮るまでの間、結構待ち時間があるのですが
途中でも子どもたちを撮影したり
見るものも合ったりと待ち時間を感じさせない構成になっていました。

惜しかったのは
優先席で見れるはずのパレードが悪天候の為に中止となっていた事。

結局この日は天気に恵まれず
午後1時すぎにツアーが終わり
そのままホテルに帰ると言う事になりました。

ただ、前日の夜に妻と二人でのったスペースツアーがおもしろく
是非息子に体験させたいと息子と僕と二人だけ
スペースツアーにのってきました。

息子は予想通り大興奮!!

男の子にはたまらないアトラクションでした。



というわけで、二日目は寒さにやられて終了となりました。


東京最後の夜は銀座でお食事でした。

兄がいい店だからととっておいてくれたお店で会食しましたが
そのときもハプニングが・・・・


そのときの模様はまた次回に!!!!




・・・・・久し振りに更新すると
けっこう記憶が怪しくなってきておりますので
細かい所は(アトラクションの名前とか)間違いが有ると思いますが
その辺はご勘弁を・・・・

スポンサーサイト
Tag : FA35mm/f2AL
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kokikoto.blog116.fc2.com/tb.php/587-aa7c85e1
プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。