こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.06.14[月] 新喜皮革

新喜皮革さんってしっていますか?

IMG_0405.jpg

こんばんは
こきこと です。

この写真は
コードバンで作られた名刺入れ。

コードバン?

そう、
馬の皮革のこと。

~以下、新喜皮革さんのHPより抜粋~

馬革には特に厚く、繊維密度の高い部分がある。その部分を仕上げたのが"コードバン"です。

古くは "cordvan"leatherはスペインの'cordoba'地方で生産される毛穴模様の目立たない滑らかな銀面を持った艶のある山羊革をさしていました。'cordvan'調山羊革がスペイン以外の国々でも作られるようになり、いつのまにかそれに極めて似た馬革が "cordvan"leatherと呼ばれるようになりました。

本来の"コードバン"は馬革の尻後部の高繊維密度の厚い部分(下図①参照:シェル部という)を植物タンニンで十分なめし天然油脂と染料で仕上げた革です。

下の図①から観察されるように馬の尻後部には皮膚断面における繊維組織の中心部付近に非常に緻密な層があります。この緻密層(鏡またはかねという)を表面に出し、磨き上げたものがコードバンなのです。




この皮は
非常に丈夫でしなやかと言われ、
革製品でも貴重なものだそうです。

正直に申し上げて
皮については良く知らないんですが
いろいろ調べたり人に聞くと
コードバンは結構有名なようですね。

新喜皮革さんとは、
このコードバンを扱うタンナーで
正確には知りませんが
世界でこの皮を扱うタンナーは
アメリカのホーウィン社と新喜皮革さん
しか無いようです。

新喜皮革さんは、馬皮を専門に扱うタンナーで
とても有名なようです。

兄にプレゼントする名刺入れを探し、
ここの製品じゃありませんが、
コードバン製の商品を実際にさわって良いなと思い、

新喜皮革さんにたどり着きました。

他にもカバンや靴などを作っており
ネットショップも充実しています。

対応も凄く良かったので
満足いく買い物ができました。


さて、使い心地はどうなんでしょう??

感想を聞くのが楽しみです(笑)



では

新喜皮革さんへのリンク
新喜皮革
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kokikoto.blog116.fc2.com/tb.php/608-76b84d35
プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。