こきことな日々~写真で綴る日々のこと~

子供のこと、趣味の事などK10Dで撮った写真と共に書き綴ります。いらっしゃった方は気楽にコメント残していって下さいね。目標は最低1週間に1回の更新です! 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.12.13[月] お遊戯会

去る11月の最後の日曜日に
長男にとって
有終の美をかざる
お遊戯会が幼稚園で開かれました。

IMGP9785_2.jpg

こんばんは
こきこと です。

もう、このブログが終わってしまったのか?
と思わせるほど更新していませんでしたが

久し振りに早く帰ってきたので
更新します。

冒頭にも書きました通り
長男にとって最後の
そして
長女にとっては初めての

お遊戯会がありました。

それぞれの学年で
歌と踊りと演奏と劇を立派にこなします。

まずは長男。

今年はなんと主役に立候補したとかで
こういう行事は幼稚園の頃から
小学校のときまでからっきし苦手だった
父としては凄く心配でしたが、

なかなか立派にやっていました。


IMGP9699.jpg

劇の題は
「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」

台詞を良く聞くと
それはそれは深い内容で
生命の儚さや尊さまで
描かれているとても深い内容の劇でした。

「死ぬってどういうこと?」

とか

「いつかは死ぬさ。でもいのちは永遠に生き続けるんだよ・・・」

とか

とても幼稚園児が
理解出来ないのでは?と思うような
内容です。

しかし先生に話をお聞きした所、
幼稚園で練習中に、劇を見ていたお友達が
泣き出したりする事も有ったそうです。

う~ん、、、、

もちろん、個々人で感じる事は違うのでしょうが、
「いのち」という難しい命題を
この年で考えるなんて凄い。

でも、そういう事を考えるって
大事な事なんでしょうね。

僕はこのお話を全く知らなかったのですが

葉っぱのフレディは
絵本でも販売されているそうなので是非見て下さい。



・・・・とここまで書いてみて
ググって見ました。

有名なんですね、この絵本。

なんでも、
かの有名な聖路加国際病院の日野原先生が
ミュージカルにしたとかしないとか。


うーん、やっぱり深い内容なんだな。


長男の成長ぶりと
幼稚園児の凄さと

自分の無知ぶりに
ちょっとびっくりした
お遊戯会でした(笑)


次回は娘編





スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kokikoto.blog116.fc2.com/tb.php/662-fde31aa0
プロフィール

こきこと

Author:こきこと
妻とともに、子育て奮闘中のお父さん。
たまに、趣味に没頭したり大忙しのおっちゃんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
ブログが気に入った!! というかたはクリックをどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。